スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

カローラ、再び点検へ

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

先日、カローラを点検に預けてきました。

いまだに自宅の駐車場に油が落ちている時がある為です。

ここ1か月ほどで、

パワステポンプと、

それに繋がるホースは全て交換しています。

新品の部品に不具合が無ければ

漏れる箇所が存在しない事もわかっています。

車屋に行って事情を説明しても、同じ事を言われます。

「交換できる所は全部していますから・・・」

と。

それは私もわかっていますが、



でも、現実に油が落ちているのです。



気持ち悪いですやん。

「治ったの?どうなの?」

って不安に思う時間がもったいない。



サスペンションアームとか

そういった所にオイルが残っていて

袋状やコの字型になっている部分もあるから

洗浄しても落とし切れていなかったのかな?


なんて思っていますが、

それは見てみないとわからないわけでして。

それならそれで構わないけど、

はっきりさせておかないと気持ち悪いのです。

なので、もう一度点検に放り込みました。


さぁ今度こそ、オイル漏れから解放させてくださいな。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!