スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

イタチ

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。


私の自宅は、とっても田舎にあります。


最近、田舎ならではの

困った事が起きています。



それは、

家の中をイタチが

走り回るのです。。。


まぁ屋根裏なんて

ドタバタドタバタ走り回るし

テーブルの上にお菓子でも置いていた日には

食い荒らされてしまいます。



でも一番恐ろしいのは、

家の中にフンをする時があるのです!!



これはもう最悪ですね。。。。



まさに我が物顔で

やりたい放題。




一応家の周りには、

忌避剤を置いたりしているのですが

あまり効果もなさそうですね。



どうやら、同じ市内に住む知人宅も

同様にイタチが住み着いて

困っているとの事。


やはり寒い時期は

家の中に転がり込んでくるのですかね。


ちなみにイタチが

ネズミ捕りのペタペタを踏むと

盛大に大暴れして

そこら中にペタペタを撒き散らした末に

逃走するので、

後片付けが本当に大変です。



田舎あるある?かもしれません。。。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

周知する事の大切さ

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。


仕事柄、色々な業種の方と

お話をする機会が多いのですが

そういった方と話をしてみると、

働き方改革という一連の改正が

丁寧に伝わっていないなと

感じる事が非常に多いです。



例えばある点は鮮明に

イメージする事ができているけど

他の点がぼんやりとしか

イメージできていなかったりするのです。




例えば、やはりどの事業所も

有給休暇の5日取得

については非常に関心を持たれていて

4月からどうしよう

という不安を覚えておられる方も

多いのですが、



こちらの改正も細部については

あいまいな認識だったり

知らない事もあったりする。


といったような感じですね。


働き方改革

という言葉の一部分だけが

一人歩きしているような感じ

とでもいいますかね。


しかし改正は待ったなしです。

こういった改正を丁寧に伝えていく事で

「そんな事知らなかった」

を起こさないようにする事も

社労士の大事な業務だと

実際の現場の状況から

改めて感じました。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

発声練習

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私は通勤で自動車専用道を使います。

その入り口を通過したら

毎朝発声練習をするのが

ルーティンとなっています。


発声練習とはいっても

おはようございます

ありがとうございます。

を大きな声で何度か言うだけ

なのですが(笑)



でもこれが意外と効果があって

眠気はさめますし

何となく気持ちも上がるのです。

つまり事務所についてから

スタートダッシュも

全速力で切れるのです。



街中で車の中で発声練習していたら

なんじゃいこいつ

ってなるのでしょうが


如何せん田舎の専用道、

聞かれても

鹿かタヌキくらいなので

全然恥ずかしくありません。


そんな訳で

今朝も元気に

おはようございます!!

を連呼してきました。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

マニュアル仲間

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。


つい先日、

ご近所さんが車を買い替えておられました。

その方も長い間

マニュアルのスポーツカーに乗っていましたが

今度はハイブリッドの高級車

になりました。


マニュアル仲間が減るのは寂しいですが

まぁ時代の流れと言いますか

しょうがない部分はあるのでしょうね。




さて、少なくなってきたとはいえ

現行モデルでも

MTをラインナップしている車種も

何種類かありますが


今ではオートブリップ機能を

搭載しているモデルもあるので

昔ながらのMTよりも

普段乗っていない人にとっては

乗りにやすくなっているのでしょうね。


私はオートブリップ付きの車には

乗ったことがないのですが

どんな感じなんでしょうか。



シフトダウンすると

勝手に回転を合わせてくれるって

私にとっては

かなり不思議な感覚だと思いますが。。。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

おしゃれな光景

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

土曜日の午前中、

自宅近くのコンビニに寄ってみると

私の後から駐車場に

黄色のポルシェ911(964型)カレラが

入ってきました。


「このあたりでは珍しい車だな」

なんて思って見てみると

比較的ご年配のご夫婦が

乗っておられました。


なんだかその風景が

本当におしゃれな感じがしまして。




964のイエローもおしゃれだし、

その車で休日にご夫婦でドライブ

ってのもおしゃれだし、

何より

ご夫婦の雰囲気などが

本当におしゃれで

良いなぁと感じましたね。



こういった光景が似合う

年の取り方をしたいものだと

思いました。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

重なるものですね。

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

昨日は、変な運転をする自転車に

3度も遭遇した日でした。


1台目は

高齢と思われる男性の方が

運転していた自転車ですが

歩道を走行中だったのが

後ろも見ずにいきなり車道に出てきて

しかも思い切り車側に

膨らんできた事。

間一髪かわしましたが。。。


2台目は高齢者と思われる女性が

明らかに急ブレーキを

踏まないと止まれないタイミングで

道路を横断し始めた事。


最後は

私が右折レーンの先頭で

信号待ちをしていて

正面の信号が赤に変わった後に

右矢印が出たので動き始めると

猛スピードの自転車が

後方から私の車の右側をすり抜け

そのまま横断していきましたが、

急ブレーキが間に合って何とか

接触せずに済んだこと。



特に最後の猛スピードの自転車は

明らかに信号無視ですからね。。。

まず歩道側の信号が赤に変わり

車道の信号も赤に変わってから

右折の矢印が出る訳ですからね。



さらには逆走。

きちっと左車線を走っていたら

自転車が来ている事は

ある程度認識できますが、

逆走だと存在に気づけない事が

多いですからね。


しかも天気は雨の夕方。

ただでさえ視界が悪い上に

猛スピードの逆走なので

ミラーも直接目視も

完全な死角から

いきなり飛び出してくる事になるのですから

本当に心臓が飛び出そうになりました。

ブレーキが間に合って本当によかった。。。


人の気も知らず

そのまま自転車は

猛スピードで走り抜けていきましたが。。。


最後の件については

マナーが悪いとか

そういった次元ではないと思いますね。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

リジットマウント

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私は20代の頃、

S14シルビアでサーキットを走っていました。

まぁ色々と弱点もある車でしたが

軽量でパワーもそこそこ出せるFR、

しかも部品やアフターパーツが多くて

自分でもある程度いじれるくらい

作りがシンプルな車でしたから

お金をかけずにサーキットを楽しむには

良い車だったと思います。


さてこの車の弱点のひとつが

社外のエキマニが割れまくる事ですかね。

振動が多いエンジンという事と

サーキット走行は、

駆動系から伝わる衝撃も大きく、

それがエンジンを揺さぶる原因になる事、

さらには

エキマニ自体も品質がピンキリで

割れやすい製品もあることから

ある意味エキマニは消耗品扱いだった

そんな気がします。


でも走行中に割れると

パワーダウンしますし

割れた部分が

ちょうど配線等の方向に

穴が向いていると、

熱で配線などを焼き切ったりしますから

できれば起きて欲しくないトラブルです。


なので一度振動対策で

エンジンマウントを

リジットマウント化

した事があります。


でも、

「マウント」

なんて偉そうな名前がついていますが

商品が届いて見てみると

ただの金属の塊に

ねじ穴を切った穴が開いていて

そこに太いスタッドボルトが

付いているだけの代物(笑)


要は、エンジンとフレームの

スペーサーみたいな代物。。。


実際に付けてみると

予想通りの凄まじい音。


マナーモードのスマホが

テーブルの上で鳴っているような

とんでもないノイズでした。。。


まぁレーシーといえばレーシーですが。

レスポンス等も

「良いような気がする」のですが、

正直煩さのほうが勝っていて

かなりバイアスのかかった

印象だった気がします。


確かにエキマニは割れにくいような

「雰囲気」もありましたが

やっぱりあまりの煩さに

そのまますぐに外してしまいましたね。

ボディ側のフレームにも

ストレスがかかりそうでしたし。



振動の多いエンジンで

こんな事をやってはだめですよね(笑)



今となっては良い思い出ですが、

現在は街乗りしかしない私は

エンジンマウントは

純正で十分です。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

意外と大きい鳥

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。



週に何日か仕事で定期的に

片側3車線の道、

大分県内では別大国道と呼ばれる区間を

車で走る事があります。


この道路のフェンスに

カモメもしくはウミネコの

群れが並んでとまっているのですが


この鳥のサイズが

思いのほか大きい事に

最近初めて気づいたのです(笑)



普段この鳥たちは

沖のほうを飛んでいたり

結構高い所を飛んでいたり

背が高い街灯の上にとまっていたりして

近くでまじまじと見た事がありませんでしたが



ちょうど車が停車した時に

海側を見ていると

カラスと並んでとまっているのを見かけまして、



この鳥のほうが、ふたまわりくらい

カラスより大きかったので

そんなに大きい鳥だったのかと

驚いた訳です。


あのカラスが

全くちょっかいを出せず

警戒しているようにさえ見えるほど

大きかったのにびっくり。。。



鳥の大きさなんて

身近すぎて気にしていなかった事ですが

改めて見てみると

今まで知らなかった

発見もあるものですね。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

サイズ感

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私がサーキットを走っていた頃は

今よりも

車のサイズが

だいぶ小さかったように感じます。



正確には、サイズ感でしょうか。


あの当時は

S14シルビアは大柄だ

とか

R33スカイラインは大柄だ

なんて言っていましたし


あの当時の感覚で言えば

S13も180SXも

ハチロクも

コンパクトだなんて言われていましたが

サーキットで見てみると

実際は大きいなぁ

なんて感じたりもしていました。



それから

10年ほど経ってみると


上記の車は

全部コンパクトにしか感じませんね。

現行の「コンパクトカー」クラス

のほうがよっぽど大きく感じます。


どの車も

年々厳しくなる

衝突安全性の結果

丸みを帯びた

デザインにせざるをえないのでしょうね。



しかし

こういった時代になったからこそ

古めの車の、

重心が低くコンパクトで

ボディ剛性は少々難があるけども

ヒラヒラ感といいますか

車が素直に動く感覚というものに


よりいっそう

「楽しさ」を感じるのかもしれませんね。


電子制御が全くない

E36M3も

そういった楽しさがありますし

いまだに乗れば必ず

ワクワクしますね。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

言葉だけでは伝わりません

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

今回は会社を良くしていく為に

必要な事を

お話をしたいと思います。


これからは、

労働時間であったり、

休み方だったり、

労働環境であったりと、

今までとは違う考え方に基づいた働き方が

求められる時代になってきています。

今までとは違う働き方が必要になれば

当然ながら、職場内でも

色々な面で変革していかないといけないでしょう。


そういった流れの中では

職場内の意思統一が

必要となってきます。



経営者の「こういった職場にしたい」

という考えを役員が理解し

その下の管理職が理解し

一般社員が理解する事が必要です。




この流れを作る為には

信頼関係と言いますか、

「会社を良くするため」

という思いが伝わる事が不可欠です。


逆に、上司の言っている事と

やっている事が

ずれていたら、

白けてしまうでしょう。



例えば



健康を損なわないようにするために

労働時間を削減して

職場環境を良くする

と表向きは言っているのに、

営業担当の役員が

残業をしないと絶対に終わらない

仕事ばかりを

いつも取ってきていたら?

そして、その仕事を

「絶対終わらせろ」

と言って部下に押し付ける事を

繰り返していたら?



経営が厳しいからといって

売上や経費については口うるさく言い

昇給も無く

ボーナスも支給されないのに


役員が高級外車で会社に乗り付けていたら?



「お前が言うな」


「どの口が言ってるんだ」


「お偉いさんの贅沢の為に社員を大変な目にあわせるな」


と思ってしまう訳ですよ。



そうなると、いくらすばらしい事を言っても

会社を良くする事はできません。



会社を変えていく必要があるのならば、

特に役職者ほど

「自分の行いが周囲にどう見られているか」

「言っている事とやっている事がずれていないか」

を常に問い続ける必要があるでしょうね。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

チェンジオブペース

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私は事務所までの通勤で

大分空港道路と呼ばれる

自動車専用道を使っています。


片側一車線の対面通行が続く道で

途中で何か所か追い超し車線がある

そういった道路です。



ここを走る車も千差万別。

かなり飛ばしている車もいれば

ほぼ車間距離を取らない車もいます。

そういった人たちについても

何度か書いていますが、

今回はまた違ったタイプの車について

書こうと思います。



この道路は制限速度は70キロですが

この道路を

40キロ台とか50キロ台前半で

走る車がいるのです。



制限速度は70キロですし

追い越し車線もあまりありませんので

すぐに大名行列になってしまいます。


まぁそれはそれで

仕方が無いなとあきらめて

車間距離も十分にとって走るわけですが、



いざ追い越し車線に差し掛かって

こちらも70キロくらいまで加速して

抜こうとするのですが、

差が縮まらないのです。


向こうは40キロ少々とかで走っていた訳ですし

こちらが制限速度の70キロまで加速すれば

それなりの速度差になるはずですよね。




でも差が縮まらないのです。



実は、こういった車の多くは

片側一車線の時は50キロに満たない速度で走行し

二車線になった時だけ

加速するんです。


一車線だと狭くて怖いけど

道が広くなった時だけは

気が大きくなるのでしょうかね。。。



なのでこういった車が走行していると

意外と追い抜くことができずに

車列が長い区間に渡って

発生してしまう事もしばしば。


運送業の管理部門をしていた時代も

ドライバーさんから

こういった運転をする車が前にいると

大変だという事は何度も耳にしましたね。



トラックはどうしても車重があるので

下り坂などは

アクセルを踏まなくても加速してしまう為に

40キロ少々で走られると

場面によっては何度もブレーキを踏む事になりますし

逆に追い越し区間では

車重で乗用車ほど加速はできないですし

制限速度は厳守ですから

あちらが加速されると抜くことができずに

結局ずっと車列にいる事になって

速度調整が大変だ~~

なんて言ってましたから。


あとは、

見通しが悪いカーブが多い道路なので

制限速度くらいで走行していて

カーブを曲がったらいきなり

40キロ前後で走行している車列が

あらわれたりすると、

びっくりする事も多いですからね。




どうせならば、

追い越し区間も同じ速度で走っていただいて

後続車にできるだけ

譲っていただければありがたいのですが。。。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

モノサシとして使っていました。

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。



突然ですが

私は、初対面の人に

実年齢を当てられる事がほとんどありません。

ほぼ若く見られます。

だいたい10歳少々

若く見られているようです。




こうやって若く見られるので

特に同世代くらいと思われる

初対面の人に対して、

この人がどういった人なのか

判断する基準として

結構使っていました。



たまにいるんです。

初対面で年齢も言っていないのに

いきなり雑な口調で話してくる人が。




私「はじめまして森本です。よろしくお願いします。」


A「おう。よろしく。」



こんな感じですね(笑)

明らかに自分より年下だと判断して

いきなりこんな感じ。


その後もこういう人は

完全に後輩に接する態度を続ける訳ですが。



ちなみに私は

同級生以外は誰に対しても

基本的に敬語です。

そしてこういった風に見られるのは

私は慣れっこなので

イライラしたりする事はありませんが



しかしこういった感じで

疑いもせずに

見た目で判断して

雑な対応をする人は

長い目で見てみると

孤立しやすい人が多いなと

感じますし、



こちらとしても、

注意深さが足りない人

という印象は持つので

大事な事はあまり話しません。


逆に、私より明らかに年上の方で

それでも私に対して

ていねいな口調で話してくれる人は

やはり色々な人と仲良くされている

ような方が多い印象を受けます。



若く見られるという事も

使いようによっては

便利な所がありますね。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

金融機関の新年会

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

先日は、事務所の取引先金融機関の

同友会の新年会でした。

総勢40名ほど出席していたようです。


私は新入会員という事で

開会あいさつ時に紹介していただきました。

こうやって

近くの企業さんにも

私の存在を知っていただく事は

大事ですからね。



さて新年会と言えば料理!

今回の新年会の料理は

海の近くの町という事で

魚介類がメイン。


まぁそれは良いのですが


実は私は甲殻類アレルギーなのです。

それほどひどい症状は

基本的に出ないのですが

お酒を飲みながらだと

稀にひどいのが出たりするので

お酒の席では

甲殻類は食べないようにしています。




さてお料理には、

エビの刺身

エビの殻で焼き上げたグラタン

エビの蒸し物



おっと。

半分くらいエビ(笑)


という訳で、

周りの人からは

「ほとんど食べる物が無いですね~」

なんて言われながら

金融機関の営業担当さんに寄付。

まぁこんな日もあります。



仕方がないので、

帰る途中でラーメン(笑)

飲んだ後で一番あかんパターン

って事は重々承知していますが

誘惑には勝てませんでした。。。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

習慣化

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私は、月曜日と木曜日の

19時過ぎから、ジムで筋トレをしています。

もうかれこれ5年くらい続けていますかね。


始めたきっかけは

まあ色々あったのですが、

途中からは、

「いずれは人前でスーツを着てしゃべる仕事をするようになるから」

という理由で続けてきましたね。

もともとかなり華奢なので

スーツを着ると

どうしても頼りなさそうに見えがちなのです。

だからいずれはスーツを着て

人前で話をする仕事になるのだから

頼りなさそうに見られるのは

マズイと思っていました。




実際に、

残業が月に40時間くらいある中で

社労士の勉強を

1日3時間は絶対にする。

という自分へのノルマを守りつつ

週に2回、各2時間の筋トレは

やり通してきましたね。



そして今実際に

スーツを着て

話をするという仕事をしています。


でもよく「すごい精神力だね」

なんて言われるのですが、

決して意志の強さだけで続けている訳ではなくて

それを続けられる

仕組みの上に乗せる事ができたからなのです。。




なりたい自分への

準備をする事で、

未来の姿を想像できるようになった結果

そこに近づいていけているように思います。

なりたい未来を具体的に想像し

できることならば可視化する事ではじめて

何をすべきかという事を

細かく設定してスケジュールに

落とし込む事ができるのです。

それは、仕事や職場環境も同じですね。



そして習慣化するように

続けていくのです。


曜日や時間を決めて

その時間に必ず行う。


すると逆に

やらないと気持ち悪くなるのです。

これが習慣化です。


例えば

寝る前に歯磨きをしないと

気持ち悪くて落ち着かない。


こういった状態に

持っていく事ができれば

さらに自分の(会社の)なりたい未来が

近づいてくるようになるのです。


プロレーサーを夢見ていた時代、

つまりやらないといけないと分かっていた時代でさえ

大嫌いで苦痛で全くやらなかった筋トレを

今ではやらないと気持ち悪いんです。


だからどんな事でも

習慣化できると思っていますし

それが未来を切り開くと思っています。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!

路上教習車

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

田舎道を走っていると、

自動車学校の教習車に

追いつきそうになりました。


とりあえず私も

車間距離を保つために

速度を落として

ゆっくりと安全運転で走ります。



途中で道路工事の為に

片側交互通行になったので

教習車と私は停車。


そして

ガードマンの合図で

走り始めようとした瞬間に





前の教習車が、ド派手にエンスト。



おお。マニュアル車。

今どき骨のある方ですね(笑)





最初はやっぱり緊張しますし

手と足のタイミングも

合わなかったなぁ


なんて、私が教習を

受けていた時の事を

思い出しますね。


こうやって、エンストしながら

少しずつ運転にも慣れていくんですよね。



そういえば、

初めてヒールアンドトゥをやった時

ブレーキの踏み加減もわからず、

アクセルの開け加減もわからず

結果がっくんがっくんなって

車が盛大に揺れたなぁ。

なんてことも、

エンストの揺れを見て

思い出してしまいましたね(笑)


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!