スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

今回もパワステオイルでした。

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

先日もブログで書きましたが、カローラのオイル漏れの点検を受けてきました。

20181220160159

リフトアップされて、下からチェックを受けています。

さて原因はといいますと、パワステポンプにつながるリターン側パイプからのオイル漏れだったようです。

前回の修理では、高圧側のオイルパイプとパワステポンプを交換したようですが、この時は圧力の低いリターン側のパイプは換えなかったようですね。

忙しい時期にもう一度入庫させるのは正直大変なのですが、仕方がありません。

でも、車屋さんのスケジュールも一杯のようで、まだ修理日程は決まっていません。。。

漏れたままだと、お客さんの所に行けないので困るんですよね。

幸か不幸か、まだ開業したばかりでお客さんが少ないので訪問も自転車と代車で何とかなっているのですが

代車の都合が悪い時は、レンタカーを借りる事も視野に入れておかないと、ですね。。。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!