スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

クラッチトラブル

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

3連休中は祖母の法事があったり

親戚が帰ってきたのでその対応をしたり

ちょっと仕事をしたりと

なんだかんだと動き回っていましたが

最終日に少し時間が取れそうだったので

10日ぶりくらいにM3を動かしました。




家を出て数分後。


・・・?


クラッチが軽い気がする。

さらに1分後。

やっぱり軽い。


すぐ近くのコンビニに停めてボンネットを開けて覗き込む。

ブレーキのマスターシリンダーは見つかるも、

クラッチマスターは見つからない。。。


でも直感的に

これはアカンと思ってすぐに家に引き返すことに。

帰りはずっと2速。

これなら、徐行からそこそこの速度まで

クラッチを踏まずに帰れますから。


家に何とかたどり着き、

自宅駐車場で方向転換。

みるみるクラッチのミートポイントが

床に近づいていくM3。

最後は親指の力を少し抜くだけで

クラッチがつながる状況に。

クラッチを踏んでいる感覚はほとんどなし。

そしてギアは入らないし抜けない。


本当に間一髪で帰宅。


すぐにカローラで車屋に出向き

「クラッチがすっぽ抜けました」

と事情を説明し

家まで来てもらいました。


積車が入れないほど、

とっても狭い我が家の近所。

嫌な予感が頭をよぎりますが

車屋さんは、クラッチを

何度か踏みなおせば踏力が回復すると見立て、

自走で工場まで持って帰ってくれました。


さぁここからは恐怖の診断待ち。

リフトアップしてしばらくして、

「クラッチのレリーズシリンダーからフルードが漏れていますね」

との事でした。



そして恒例の

「部品がすぐに手に入るのか」問題と

「おいくらしますの?」問題が発生。

古い外車のスポーツカーは

この辺が地味にキツイ所なんです(笑)



とりあえず車屋さんには、

「今は財政状況が厳しいから、安い部品見つけてね」

と交渉中。




部品によっては、

アホみたいに高い純正品から

ビックリ激安価格の純正同等品

まであったりするので、

何とか

おつとめ品を探し当ててもらいたいものです。



それと、M3は

ブレーキマスターから

フルードを共用して

クラッチも作動させているらしいですね。

国産とはちょっと違う構造です。

初めて知りました(笑)


さぁ今後どうなることやら。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!