スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

成人の日

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

今日は成人の日ですね。

事務所のある地域は、

先日に式典が行われたようで、

晴着を着た方々がたくさん集まっておられました。

新成人の皆さま、おめでとうございます。

それぞれが、輝ける未来に向かって

歩まれる事を願っております。



さて、私はもうしばらくすると二回目の成人式がやってきます。

なんだか、月日が経ったなとしみじみ思います(笑)


私が成人式を向かえた時期は、

レーシングドライバーになりたくて

できる限りの事をしていた時期だったと思います。


早朝アルバイトをして大学の午前中の講義。

昼から数時間アルバイトに行って

午後の講義に滑り込む。

そんな感じの生活でしたね。


成人式当日も、早朝はアルバイトだったように思います。


この当時は、

全日本GT選手権(今のSUPER GTの前身)の

トップカテゴリードライバーになりたくて、

毎月サーキットに通っていました。



幼い頃からカートで走っていた

いわゆるエリートコースを歩んできた人たちに

負けてたまるかなんて思っていましたね。




周りはやっぱりキラキラとしたキャンパスライフを送っていましたし

「そんな事を続けてもお金の無駄でしょ」

なんて事を言われもしました。

オシャレをする。

コンパに行く。

恋人と思い出を作る。

「良いなぁ」と思う事もありましたが、

やっぱりやりたい事は、

プロレーサーになるという事。



だから優先順位をつけて

やりたい事にたどり着くために

一生懸命だった時期でしたね。




この当時からすると、

今は全く別の仕事をしていますが、



自分なりに全力で立ち向かい、

打つ手がないところまで考え抜き、

そして自分自身の手で判断を下した。


そういった経験は、

今も確実に生きています。



レーサーの夢も、それからその後の出来事も、

全力で取り組んできたからこそ

今に繋がっています。


どんなことであれ、

一生懸命取り組んだ事は、

10年経ちもしくはそれ以上の年月が経った時に、

不思議と繋がってきます。

私はそれを芸の肥やしとして

一見すると全く関係のない職業で

思う存分使い、そして結果につなげています。



ですから、

いまやりたいと思っている事を

一生懸命なさってくださいね。

努力をすれば夢は全て叶うとは思いませんし、

すぐに結果が出るとも限りません。

もし叶わなかったときは、無力感を感じるかもしれません。

しかし全力で努力して頑張った経験は、

その後の人生で役に立つ時がきます。



新成人の方がこのブログを読んでいただいていれば

心の片隅にでも留めていただければ幸いです。


あらためまして

新成人の皆さま、

おめでとうございます。



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!