スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

ガラスのコーティング

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

週末に時間が作れたので、カローラのガラスのコーティングを塗り替えました。

一応フロントウインドウとサイドウインドウには〇キロで雨が吹っ飛んで行く系のコーティングをしているのですが、ここ最近は汚れを拾っているのか効果も落ちていたので、年末という事もありリフレッシュさせます。

安全運転の為には、良く見える様にすることはとても大事ですからね。


さて、まずは水洗いからです。

20181222133737

フロントウインドウですが、ワイパーの跡も付いてしまってしまっていて、この部分の撥水がよくありませんでした。

20181222133155

リアウインドウもワイパーの跡が残っています。あと走行中に水しぶきを巻き上げるためか、水垢や油膜もひどいですね。

そこでまずは油膜落としできれいにします。

20181222133159

古いコーティングや油膜もがっつり落としていきます。

20181222133202

比較するために、フロントウインドウの左半分だけコーティングはがしを施工してみました。

20181222133206

リアも同じように左半分だけ施工。結構落ちていますね。
ここで注意点がひとつ。油膜落としの作業はボディにも薬剤がつきますので、油膜落とし作業後は、ボディも水洗いして飛び散った薬剤を流しておきます。

こんな具合で、油膜も古いコーティングもきれいに落としてしまってから、新しいコーティングをかけていきます。

20181222133210

私はフッ素系のコーティングが好きですね。長持ちしますし油膜も付きにくいように感じます。

さて塗り終わったら完成ですね。油膜はがしが結構手間ですが、コーティングの持ちが違ってきますのでやっておいたほうが良いでしょうね。

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!