スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

年末は車も大掃除です。

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

12月になると行う恒例行事がM3のコーティング作業です。コーティングは年2回、盆休み・正月休みの時期に行っています。

一度水洗いで洗ってから、水分をふき取ってコーティングをかけるので意外と時間がかかります。

私の使っているコーティング剤は、水分が残っていると綺麗に塗れないので、ふき取り作業は念入りに行わないといけません。

まぁしかし大事に乗りたい訳ですから、必要な手間という事でやっています。

ちなみに、M3に使うのは撥水タイプ(水玉がコロコロするタイプ)のコーティングです。理由は洗車した後にふき取りやすいからですね。

反対にカローラはコーティングは1年ごとに業者に施工してもらっていますが、親水タイプつまり水玉が全くできずに広がるタイプですね。
カローラは通常の移動で使うので撥水タイプを使うと雨上がりでは、まだら模様の汚れが目立ってしまいやすいのです。親水タイプだと水玉にならないので、汚れも集まらずに広がっていって目立ちにくいのですね。

おかげさまで、M3は20数年前の車ですが、景色が映り込むくらいの状態を維持できていますよ。

20181207172215


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!