スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

ヘッドライトの違い

大分県の日出町で社会保険労務士事務所を開業しております、森本と申します。

私は目が悪いので、車のヘッドライトには一応お金をかけてアップグレードするようにしています。田舎道ですし、タヌキ・イノシシ・シカなどの動物も早期発見できれば衝突被害も最小限に抑えられると思っていますから、安全を買うという感覚でしょうかね。

M3は社外のキセノンを入れていますが、まぁそもそも夜に乗ることがほとんどないので、それほどライトをつける機会がありません。

カローラは中古で買った際に、国産の社外のキセノンにしました。このヘッドライトキットは明るかったのですが、導入から5年少々経ってバーナー・バラスト共に片側だけが壊れ続けるという謎の症状が出たために、車屋さんの計らいもあってヘッドライトキットを下取りしてもらった上でLEDヘッドライトに替えました。

キセノンとLEDを変えてみた感想は、普段使う機会の多いロービームの明るさだけで言えば、たぶんHIDのほうが明るいと思います。雨の日にその違いを感じやすいですかね。でも配光特性はLEDのほうが良いような感じでしょうか。キセノンは少々まだらに照らす部分があったのですが、LEDはまんべんなくきれいに照らしてくれますね。

あとはハイビーム時はLEDのほうが見やすい気がします。

カローラのヘッドライトは、一つの電球でハイとロービームを切り替えて使うタイプです。

キセノンの場合は、光の明るさはそのままでバーナー(電球部分)や遮光板の位置を調整してハイビームに切り替えるような構造でしたから、ハイビームにすると手前が暗くなりがちでしたが、LEDのハイビームは、手前の明るさがほとんど変わらずに遠くを照らすので、こちらのほうが見やすさは上かもしれませんね。

一長一短はありますが、好きか嫌いかで言えば、私はキセノンライトのほうが好きですかね。


ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!