スポーツカー好き・スーパーカー好きの社労士ブログ

若かりし頃、フォーミュラカードライバーのオーディションを受けに行った事もあるほど車好き。大分県の日出町で開業している社会保険労務士が、主に車について独断と偏見と経験に基づいて、それからたまに業務について綴っています。

大分県の車好き社労士です。その6

自己紹介の続きです。


色々な事が重なり、地元に帰ることにしました。
そして家から近い所にある中小企業に勤める事になりました。まぁ都会の賃金と比べるのは元々酷な話なのですが、やはりそれを加味してもかなり下がりました。また都会のように電車が便利に使えないので、マイカー移動が基本となります。車や運転は好きなのですが、やはり燃料費が多くかかってしまいます。ですから生活コストは都会よりもかからないと言う割には、結構大変だなと思いましたね。

ちなみに、約7年付き合ったシルビアは引っ越しの際に売却し、地元では33のスカイライン(ターボ)に乗りはじめました。

このスカイラインはブーストアップ程度のライトチューンだったのですが、セッティングが合っていなかったようで燃費が極悪で平均で5以下だったように思います。夏にエンジンとエアコンをかけて昼寝を30分ほどしていたら、燃料計の針が減っていたのが確認できたというくらい燃料を食う車でした。しかもこの時期は燃料価格が非常に高騰していた時期とも重なっており、月に何万円もかかるガソリン代の明細を見る度に、「うわぁ。。。」と思う日々がしばらく続く事となりました。

話を戻しますが、地元の企業での生活も以前ほどでは無いものの時間外が多いうえに何年も昇給が無く、ボーナスも支給されない年が続いていました。この状況を考えた時にさすがに将来の事がとても不安になったのです。そういった不安に対して解決策が見つからずに悶々としていた時に、現役の社会保険労務士の先生とお話しする機会がありました。先生はご自身の仕事について、それから楽しさややりがいについてとても楽しそうに語っていただきました。

そのお話を聞いた時に、「私もこの仕事をやりたい」と思った事が社労士になったきっかけの一つでした。この先生とは受験生時代のみならず、合格後それから開業してからも仲良くしてくださっている、私の恩人の一人です。

そうやって社労士の試験へと挑戦していく事になりました。

続く



ランキング参加中です。
読み終わったら最後にクリック。
ご協力おねがいします!

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村


ありがとうございます!